相続 町田・相続手続 全般取扱 大貫利一税理士事務所・あずさ行政書士事務所 会計支援、相続・老後の資産管理の相談

お問い合わせ お問い合わせ

サービスメニュー - ご両親の老後のご相談 成年後見人のすすめ

高齢のご両親には、成年後見人制度の活用をおすすめしております

成年後見制度とは、高齢者、身体の機能や判断能力が不十分な人が、自分の生活、療養、介護、財産管理などに関する契約などの法律行為を本人の代わりに後見人が代行する制度です。

この制度を利用することにより、ご本人が不利益を被らないように援助することができます。

平成12年に大きな改正点として、この制度の中に「任意後見制度」が新設されました。
これは、本人がまだ健康なうちに、万一判断能力などが不十分になったときに備えて、前もって、代理人(任意後見人)を定めて任意後見契約を交わしておくことが出来るものです。

本人の判断能力が不十分になった時点ではじめて、家庭裁判所に申し立てることで任意後見人が任意後見契約で定められた仕事を行うようになります。



まずはメールで相談してみる

このページのTOPへ